世界一美味しいカレーを作りたいPart2 〜りんごを握り潰そう〜

あいや。モブcです。今週の記事を見直してたんですが、毎日書いてるとだんだん内容薄くなってきてますね。今度大幅に加筆修正します。(特にハナノア回)

さて、みなさんこの回を覚えているだろうか。『世界一美味いカレーを作りたい』

あれから随分長い時間がたった・・・。

軽くおさらいしておくと世界一おいしいカレーを作るため、モブcはジャングルの奥地に向かうのだが、隠し味となるりんごが握りつぶせずに帰ってきてしまう。

彼は絶望と屈辱を噛みしめ、握力トレーニングに着手するのであった。


今読むと勢いで押し切ってる感がすごい。続編もこのテンションで行くのしんどいな。これいっちゃいけないんだろうけど・・・。

実をいうと世界一美味いカレーを作りたいででてきたハンドグリッパーをほぼ閉じられるようになってきた。

ついに世界一おいしいカレーを作るときがきた・・・・。

と思うかもしれないが、このハンドグリッパーをしめられる程度では全然りんごを握りつぶすにはほど遠いのだ。

我々はまだ最初の一歩を踏み出したにすぎない。さらなる握力を求めて、我々は水平線の向こうにむかった。

握力を鍛えよう

握力とは実はかなり大雑把な言い方です。握力とは大きく3つに分けた力の総称みたいなものです。

・ピンチ力

親指と他の指で掴むときの力です。昔の力自慢のかたでねじを素手でしめたりする人いますよね。あのときに使われる力です。

おそらくりんごに指がめり込んだ後、粉砕するときに必要になります。

・クラッシュ力

一般的な握力計などで測れる握力です。前腕の筋肉がかなり使われます。一番鍛えやすく、成長が見た目にも分かりやすいです。

・ホールド力

握り続ける力のことです。例えば筋トレ時にダンベルを持ち続けるときなどに使われます。

体操選手など、にぎりしめるスポーツをやっているひとは結構自然と鍛えられています。

地獄の握力トレーニング

片手でりんごを潰す!握力を強化する方法 & 世界新記録?!

おれは最近この動画を参考にトレーニングしている。この動画に片手でりんごをつぶしているシーンがある。

おれはそれをみて・・・・泣いてしまった。気づかぬうちにはらりはらりと涙がこぼれ落ちていた。

涙がとまらない。これがおれの求めていたカレー作りテクニックだ・・・・・。

ただ実際にやってみた感想としてはこいつ化け物か?という感想を持たざるを得ない。

動画ではすいすいやっているが初心者にはかなりきつい。

おれにカレー作りはまだまだ始まったばかりだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする