落ちるナイフのつかみ方

モブCです。今回は題名をみてピンときた方だけ読んでください。

詳しい説明は入れません。ん?なにについてしゃべっているの?と思った方はもやもやするだけです。

だれにも伝わらない記事・・・・。意味あるの?って感じですが僕の自己満足回です。

落ちている最中につかまない

いや、いきなり題名否定してるじゃねえかっていう声がきこえてきます。

大事なのは最高瞬間速度のときにつかまないことです。

大体こうなります。

速度が落ちてきたときにつかみましょう。

柄の端だけでもつかめれば勝ちです。

落ちる場所の目安をつけておく

何層も紙が張られています。

結構な速さでおちているので最初の紙は簡単に貫通します。

ただだんだんと落ちていく速度は落ちていきます。

50枚目あたりでつかめそうなスピードになるな、とあたりをつけておいて手をいれておきます。

少しでも想像よりはやかったら手を引っ込めましょう。

無理すると血だらけになります。

地面に落ちてからとる

落ちた後カーンて跳ね返る場面をねらう。これが一番安全です。

手に向かってくるのは柄のほうなのでこれが一番です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする