クラロワのカード、その効率的な収集法とは?

こんちゃっす、モブAです。

とうとう白熱したクラロワリーグアジアシーズン1も終わりを迎えましたね。

応援していたPONOSが優勝してすごく嬉しいです!

さて、みるだけでなくプレイして楽しいのがクラロワ。

でも最近トロが伸び悩んでいて厳しい…

トロを伸ばす1番の方法ってなんだと思いますか?

そう、カードレベルを上げることなのです!

まず

クラッシュロワイヤルはカードを集めてレベルを上げていくタイプのゲームです。カードの種類は90種類程度しかありません。

カードそれぞれの枚数を集めてレベルを上げますが、レベルが上がってくると一度に2000枚必要、1万枚数必要なんてこともざらにあります。カードを効率よく集める方法を集めてみました!

1.宝箱をひたすら開ける

最初っから奥の手ですが、バチバチに課金です笑笑。もちろんたくさん引けば引くほどカードは集まると思いますが、ここで一つコツがあります。

宝箱にも種類があって、ウルキンと呼ばれる、ウルトラキング宝箱が一番定番です。枚数も多くドラフト式でたくさんのカードが手に入ります。ただ、90種の中から7種類しか当たりません。(ドラフト式なので、14種類は可能性がある)

狙っているカードがある人向けの宝箱は、フォーチュン宝箱です!これは毎日4種類のカードが選ばれて、そのカードが出やすくなっている宝箱です。これを引いていくことで、自分の欲しいカードを集めることが少し楽になります。

2.他の人から寄付してもらう

クランに所属している人限定ですが、7時間ごとにメンバーに対し寄付を募ることができます。ですが、アリーナレベルによって寄付してもらう枚数に制限があったり、高いアリーナレベルになってもそこまで多くもらえないのが現状です。コツコツもらっていくのは大事だと思いますが、今すぐ集めたい…!と言う人にとっては少し酷かもしれません。

3.他の人と交換する

本日の1番オススメしたい方法とも言える、交換の制度です。交換する際にトレードトークンと呼ばれるトークンを一枚消費してカードを交換することができます。このトークンはカードのレアリティ合わせて存在し、それぞれ最大10枚所持できます。このトレード機能をうまく使えば、一度にたくさんのカードを手に入れることができます。一度に交換できる枚数は、ノーマル250枚、レア50枚、スーパーレア10枚、ウルトラレア1枚、となっています。

この機能をうまく使うコツとしては、

1.

自分の使わないカードはなるべくレベルを上げずにカードとして所持しておき、欲しい人がいる時にすぐ交換できるようにしておく。

2.

自分の使うデッキをある程度決めておき、主力になるような強いカードでも使わないものは交換に出してしまう。

3.

カードの枚数が大事になってくるので、コインに余裕がある人はいらないカードでもショップで買っておく(ただし、本当に欲しいカードがショップに並んだ時に買えないと元も子もないのである程度のコインは残しておくといい)

4.

サブ垢を作って自分でカードを回す

の3つを気をつけてみるとうまくカードの交換が捗ると思います。

4. ショップで買う

これはほぼおまけのようなものですが、ショップに並んだ時に狙いのカードを買うのは手っ取り早いとも言えます。ただ、自分の欲しいカードが再度回ってくるまでに最高3ヶ月かかってしまうので、長い目で見なければいけないと言う欠点はあります。

最後に

いかがでしたでしょうか。みなさんすでにご存知のことが多かったかと思いますが、トレード機能をうまく使うコツなど少しでもみなさんの役に立ってると嬉しいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする