1時間かけてもブログのネタが1つも思いつかない話

暖かくなってきたのにお財布は猛吹雪、モブCです。

いやー、あのですね、こんなに出オチかました記事いいのかと。たぶん皆さん思ってると思うんですよ。。

題名が全てです。

言っちゃえば、オチを先に言う絶対にすべらない話みたいなものですから。もうネタバレしちゃってるんですよ

もうね、ネタが思い浮かばないのよ。本当に。ネタが思い浮かばないのよ。(2回目)

今日は1時間ぐらい電車移動するので、ここでバシッと良記事を書いてやろうと思ったんですが、あと2駅で終点についちゃうんですよ。

時間にしてあと10分ぐらいかな。

内心めちゃくちゃ焦ってますよ。もう着いたらさっさと寝たいので。

どうにかして1記事埋められるネタをカラカラ音がしそうな空っぽな頭から引っ張り出す必要があるわけです。

「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛」と思ってね、ずっとスマホを見ていたんですが、ふと顔を上げると、おばあさんがとても優しい眼差しでこちらを見ているんですよ。

その時、雷が落ちまして。

Connecting the dots…

俺の中のジョブスが呟きました。もう正直なことを書けばいいのだ。

もうどうしてこんなにネタが思いつかないかをね、考えてみたんですけど、圧倒的にインプット不足なんだと思います。

基本的にブログ記事は

・ノウハウ、体験談等、役に立つ記事

・娯楽的な意味で面白い記事(雑談系)

・ニュース記事

の3種類に分類できると思ってるんですが、ノウハウ系の記事とニュース記事はインプットがないとかけるわけがないんですよ。

圧倒的なインプット不足のパッパラ系脳味噌半分モブCにはきつい…。

やっぱり勉強するなり、何かを真剣に練習するなりしないとキッチリした記事は生まれないので。

そういうわけで、もう気付いてる人はもうとっくに気付いてると思うんですが、僕の記事はほとんど雑談系の記事なんですよ。

あの記事たちは夜中に1人で書き殴って作られるわけですが、ふと、朝読み直して思うわけです。

俺が泣きながら鼻水流してる話、聞きたいやつ世界に1人でもいるのか?

そう思うとなにかがツーっと頬を伝うわけです。

あれ、雨かな…?屋内にいるんだけど…。

ちゃんと勉強しようと思ったモブCでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする