初めて鼻うがいをした話

鼻炎がひどいモブCです。

最近寒さのせいかそれとも風邪を引いているのか鼻炎がかなりの重症でして生きづらくてたまらない。

冬は口呼吸するとすぐに乾燥するしいいことなにもありません。

そもそも口は呼吸するための器官ではない…?

ミューイングを実行する(前編)

この動画を見てほしい。歯学界では結構有名らしいおじさんの動画なのだが、ミューイングといって舌を正しい位置に戻そうという内容である。

なぜこんな動画に行き着いたかというとスポーツ誌で噛み合わせや舌の位置は選手のパフォーマンスに大きく影響するのではないかという記事を読んだからである。

この動画のおじさんの言う通り、舌を口蓋の上にぴったりとつけると気道が塞がり、口呼吸ができないのだ。

つまり鼻呼吸をせざるをえない。

 

鼻炎が酷すぎて鼻呼吸できない

だからといってはい、そうですか。鼻呼吸します!とはならん!!

鼻炎が酷すぎて息ができない。窒息死確実だよ…。

そこで現れた救世主がハナノアくんである。

このハナノアくんで鼻うがいすることによって鼻炎が激的に改善されるらしいのだ。

いやけど、鼻から鼻に通すって怖すぎるだろ…。なんでこの人こんな平然とやってるんだよ…。

震える手で容器に洗浄液を入れ、スタンバイするがなかなか勇気がでない。

とりあえずゆっくりと押してみるが普通に入れた鼻の穴のほうから漏れてる…。

これじゃないんだよなあ。ただ思いっきりやるのは怖い。

しかもなぜかミントの香料が入っていてめちゃくちゃ染みる。これ製品開発部ちゃんと自分で試したか?

ただ俺は小学校の通信簿に清く正しく正直な子ですと6年間書かれていた男なので、ちゃんと使わないとブログのネタにはできない。

仕方がない…。逆の鼻の穴から出すしかねえんだよ。意を決してハナノアの容器を握り締めた!

は、鼻がああああああぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!!

はながぁアアアぁぁぁぁあやあきまぁぁぁあ!!!!!!!

まとめ

当分やりたくない。(お食事中の方すみませんでした。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする